たこやきレインボー

 発行:STARDUST PROMOTION

レポートレポート

たこやきレインボー
 たこ虹冬のホールワンマン「なにわンダーランド2019~Joy to the World~」開催!

2019.12.15(日)
@東京・中野サンプラザホール

たこやきレインボーが、12月15日(日)東京・中野サンプラザホールにて、たこ虹冬のホールワンマン「なにわンダーランド2019~Joy to the World~」を開催した。
約2年ぶりの開催となる“なにわンダーランド”はたこやきレインボーの恒例ライブ。「羽のない天使たちがありったけの愛を届ける」というコンセプトのもと、KiWiアレンジによる楽曲を主軸としたセットリストでのパフォーマンスがノンストップで届けられた。

開演時間になるとホール内に鐘の音が響き渡り、聖堂をモチーフとした舞台セット上に、シスターに扮するメンバー5人が登場。バックスクリーンにはステンドグラス風の映像が映し出され、ライブのコンセプトとなった“羽のない天使”の歌 『天使のラブソングを』を歌い上げた。
清井咲希は「みなさん、なにわンダーランドへようこそ!今年1年間みんなほんまにお疲れ様。いろいろあったよね。大変やったよね。」と語りかけ、堀くるみは「ここではいろんなことを忘れて、一緒に体を揺らしたり、声を出したりして笑顔になって帰ってほしい。今日はそのために私たちは来ました。」と伝える。根岸可蓮の「羽はないんやけど、私たち天使なんです!羽がないので歩いてきちゃいました!」というおどけたセリフでは会場から笑が沸き起こり、春名真依は「また明日からみんなが前を向いて頑張れるように、たくさんのメッセージを歌にのせて届けるのでみなさんしっかり受け取ってほしいです。」と宣言した。彩木咲良が「さあ、全ての迷える仔羊たちよ、私たちについてこい!」と会場を煽り、3曲目に突入。『にじースターダスト』『あきんどチャチャチャ』『元気売りの少女~浪花名歌五十選~』『ナンバサンバイジャー』と続けて披露した4曲は、この日のためにKiWiがアレンジを加えた特別バージョンでのパフォーマンスである。
その後もMCを挟むこともなく、新旧の楽曲を織り交ぜながらノンストップでライブを展開させていく。
『Pa Pa Pa Party』ではメンバー5人がステージを降りて、客席に登場。春名の「ここは迷える人々が集まる場所。どなたか1人のお悩みを解決したいと思います。」との声かけで、お悩み相談が実施された。選ばれた女性から「どうしたら彼氏ができますか?」と質問され、堀は「聞いといてほんまにごめんなんやけど、聞く人間違えてないかな?」と焦りの表情。清井は「本屋さんで同じ本を取ろうとして、運命の出会いを作る。」彩木は「電車で揺れた時にぶつかって告白する。」根岸は「食パンを加えて走って、曲がり角でぶつかる。」と散々な回答ばかり。「結局は誰かとぶつかったらいい。恋のアタック。」と強引にまとめ「神のご加護がありますように」と祈りを捧げて締めくくった。
本編のラスト『ナナイロダンス』と『オーバー・ザ・たこやきレインボー』もKiWiアレンジバージョンで披露され、たこやきレインボーの楽曲をKiWiサウンドが彩る1夜限りの“夢の国(わンダーランド)”となった。

アンコールにきて、ようやくこの日初めてのMCとなり、清井は「今年のなにわンダーランドは1曲目に歌った『天使のラブソングを』をもらってテーマが決まった。歌詞に“君にありったけの愛を届けるために あの虹を降りてきた 羽のない天使”と書いてあって『あ、うちらのことやん』とそういう存在でありたいなと思った。」とコメントした。根岸が「私たちも最初は歌とかダンスとかコミュニケーションが全然だめだった。全然だめのままアイドルになったところが“羽のない天使”と重なってキュンとした」と話し、虹家族(ファンの総称)から喝采の拍手が送られた。彩木は「なにわンダーランド2019のためにKiWiさんにたくさんアレンジしていただきました。ありがとうございます!」と感謝の言葉を述べ、春名が「KiWiさんには2ndアルバム『ダブルレインボー』の時に初めてお世話になった。KiWiさんはかわいさがキュッと詰まった曲がたくさんあって、いつか一緒になにわンダーランドの世界観を作らせていただけたらな、と思っていたので今回『天使のラブソングを』をアレンジしていただいたタイミングで、叶える事ができて本当に嬉しい。かわいい音とかかっこいい音とかをたくさん入れてくれたので、それに負けないようにパフォーマンスを作り替えた。」と話すと、虹家族から称賛の声が沸き起こった。そして堀の「もうすぐクリスマスですね!虹家族のみなさんにたこ虹サンタから、ちょっと早めのクリスマスプレゼントです!」との曲振りで、たこやきレインボーのクリスマスソング『クリぼっちONE DAY!!』『なにわもジングルベル』が届けられた。

春名「私自身“なにわンダーランド”の世界観が大好きで毎年何しようかな、と考えている。これだけの世界観を作りこめるライブなので皆さんに楽しんでいただけたかなと思う。」彩木「『天使のラブソングを』の歌詞にもある通り、私たちは皆さんに愛を届けるためにきた。私は、皆さんと作り上げる景色を一生、死ぬまで見ていたいなと思う。」清井「今回は私たちが天使になって愛を届けた。これからも“愛を届ける”という部分は変わらずに皆さんに届けたい。」根岸「私たちの歌声、パフォーマンス、虹家族さんの声援、ペンライト、スタッフさんの支えが全部合わさって素敵なライブが完成する。これからもこの仲間で全国の虹家族に素敵なライブを届けられたらなと思う。」堀「“なにわンダーランド”は1つのテーマをもってライブを作ることにこだわっている。今回は“羽のない天使”というテーマに沿って色々試行錯誤して作り上げた。そして何よりも虹家族が応援という味付けをしてくれたので最高のステージになった。」とそれぞれ感想を語った。
興奮冷めやまない雰囲気の会場に再度アンコールの声が響きわたり、その声に答えて再度メンバーがステージに登場。予定外のダブルアンコールで「たこ虹物語 ~オーバー・ザ・関ヶ原~」を披露し、大盛況の中「なにわンダーランド2019~Joy to the World~」は幕を閉じた。

ライブのMCでは、“TACO2020”を掲げ、2020年全20公演の全国ツアー「TACONIJI HOUSE」の開催が決定したことがサプライズ発表された!
ぜひ、2020年のたこやきレインボーの活躍にもご注目ください!


【セットリスト】
M01.天使のラブソングを
M02.レインボーロード~駆け出した靴~
M03.にじースターダスト(arranged by KiWi)
M04.あきんどチャチャチャ(arranged by KiWi)
M05.元気売りの少女~浪花名歌五十選~(arranged by KiWi)
M06.ナンバサンバイジャー(arranged by KiWi)
M07.Whoop It Up!
M08.Boules de poulpes S'il vous plait
M09.めっちゃDISCO
M10.踊れ!命尽きるまで
M11.Pa Pa Pa Party
M12.ウエッサイ・ストーリー
M13.めっちゃFUNK
M14.たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~
M15.ナナイロダンス(arranged by KiWi)
M16.オーバー・ザ・たこやきレインボー(arranged by KiWi)
<アンコール>
EN01.もっともっと話そうよ -Digital Native Genereaion-
EN02.クリぼっちONE DAY!!
EN03.なにわもジングルベル
EN04.RAINBOW~私は私やねんから~
<ダブルアンコール>
WEN01. たこ虹物語 ~オーバー・ザ・関ヶ原~


★ライブ情報!

たこやきレインボー 2020年全20公演の全国ツアー
「TACONIJI HOUSE」
6月27日(土)大阪・梅田クラブクアトロ
6月28日(日)大阪・梅田クラブクアトロ
7月11日(土)東京・渋谷クラブクアトロ
7月12日(日)東京・渋谷クラブクアトロ
7月18日(土)京都・KYOTO MUSE
7月19日(日)滋賀・U★STONE
7月25日(土)岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE
7月26日(日)宮城・仙台darwin
8月22日(土)奈良・EVANS CASTLE HALL
8月23日(日)愛知・名古屋クラブクアトロ
9月5日(土)広島・広島クラブクアトロ
9月6日(日)兵庫・VARIT.
9月12日(土)福岡・DRUM Be-1
9月13日(日)熊本・熊本B.9 V1
9月20日(日)和歌山・和歌山SELTER
9月22日(火・祝)北海道・cube garden
10月3日(土)東京・渋谷クラブクアトロ
10月4日(日)東京・渋谷クラブクアトロ
10月10日(土)大阪・梅田クラブクアトロ
10月11日(日)大阪・梅田クラブクアトロ
※公演の詳細は後日ご案内致します。

公式HP:http://www.tacoyaki-rainbow.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/taco_staff


page toppage top