たこやきレインボー

 発行:STARDUST PROMOTION

レポートレポート

なにわンダーアドベントレインボーツアー 根岸可蓮 生誕祭

2015.11.28(土)
@エアポートウォーク名古屋

シングル「クリぼっちONE DAY!!」(12月16日発売!)のリリースに先駆け行なわれているフリーイベントツアー「なにわンダーアドベントレインボーツアー 根岸可蓮 生誕祭」がイオンモール和歌山で開催された。れんれんこと根岸可蓮の出身地・和歌山で生誕祭が行なわれるのは初。彼女が生まれ育った土地でお祝いできることに会場のハッピーなムードもひとしおだ。生誕祭のグッズとして、根岸のイメージカラーの緑無地に、彼女描き下ろしの絵がプリントされたTシャツが今回新しく作られ、場内にはこのTシャツを着た、たこ虹家族(たこやきレインボーのファン)が続々と集まってくる。ステージ近くには、根岸の特徴をしっかり掴んだイラストが描かれたのぼりが並ぶ。そしてこの日、ほとんどのお客さんが手に持ち、場内を華やかにしていたのが“KAREN’S 15TH BIRTHDAY”の文字が書かれた緑色の長風船だ。これらはたこ虹家族による演出だという。さらにこの日は根岸の曾祖母にあたる大おばあさんからミカンの振る舞いがあり、改めて彼女たちとたこ虹家族との絆の深さが感じられた。

定刻の13時を少しまわった13時08分、初披露となる新衣装で元気いっぱいにメンバーがステージへと現れ、歓声が巻き起こるなか「オーバー・ザ・たこやきレインボー」でイベントがスタート。なんと、この日のセットリストは根岸がセレクトしたという。フロアからは勢いあるコールとハンズクラップが鳴り響き、清井咲希が「れんれんおめでとうー!」と叫び、1曲目から盛り上がりを見せる。MCではメンバーからの「和歌山の良いところ教えてくださいよ〜」に根岸は「黒潮市場かな〜」と答え、そこから和歌山トークへ。黒潮市場のええところをたっぷり語ったところで、ステージには赤地にツリーがあしらわれたタペストリーが登場。本ツアー1公演ごとに1つずつ飾り付けをし、ツアーが進むごとにツリーの飾り付けが完成へと近づいていくのだ。根岸が飾りのリースをペタンと付けて、今日の公演を行なった証を残した。次に披露されたのは、ニューシングル「クリぼっちONE DAY!!」。発売前にも関わらずたこ虹家族たちの振りやクラップ、「へい!」の掛け声も息ぴったり! ハイテンションなタオル回し曲「365Go!」では、メンバーもたこ虹家族もタオルを空高く掲げては力いっぱいグルグル回し、途中、根岸が客席へ飛び出しグル〜ッとフロアを駆け回った。そして本日の主役、根岸がメンバーやお客さんに内緒にしている演出を披露するコーナーへ。2年前は虎をイメージした衣装、昨年は聴診器を首から下げたキュートなナース風衣装。そして今年は、アニメ「ラブライブ!」の南ことりちゃんのコスプレで登場。 メンバー1の長身の春名を越えるほどの白い厚底のブーツと細かく再現された衣装でステージへ入ると同時に、メンバーの驚きの声と客席からの「可愛いー!!!!」が鳴り響く。バースデーケーキがステージへと届き、会場が一体となり「Happy Birthday」を歌い上げ、彩木咲良にあ〜んしてもらいケーキをひと口、美味しい笑顔が見れたところで、根岸の「カモ〜ン!」を合図にステージ中央へ着々と組み立てられるドラムセット。その光景に再び驚きを隠せないメンバーたち。実は今年9月からメンバーに内緒でドラムを練習していたのだという。ドラムを叩きながら「Don't say "lazy"」(アニメ「けいおん!」のエンディング・テーマ)を歌いあげた。ドラムから離れ、続けて「それは僕たちの奇跡」(「ラブライブ!」2期オープニング主題歌)を歌い上げ、曲中、根岸を中心に客席に向かって写真撮影を行う場面もありながら、終始大盛り上がり! その後、根岸へ他のメンバーからひとりひとりメッセージが贈られた。根岸と同い年の春名からは、同い年ならではのエピソードや2人でイオンモール和歌山で鬼ごっこした思い出などを語り、「可蓮には元気を貰ってばかり。これからも真依に元気をください!」と伝え、ハグしながら「大好きやで〜」とお互いに言い合っては相思相愛っぷりを見せ付けた。清井からは、「1年前にイオンモール和歌山でイベントをした時よりも大きくなって考え方も大人になって…これからも相談しながら最高のグループになっていきたいな!」と伝える。根岸とは「道子とクラリス」としてユニットを組んでいる彩木は、「めっちゃ可愛くて小ちゃくて! もう〜ギュッて握りつぶしたくなるくらい!」と愛情いっぱいに想いを届け、ラストの堀くるみは、たこやきレインボーのお披露目前のレッスンから遡ってのエピソードを丁寧に語りながら「素直でみんなにいろいろ気配りもしてくれるし、すごいお姉さんになったと思います。でもグングングンってお姉さんになられるとちょっと寂しい気もするやん? だからこれからも無邪気で明るいけどいろんなことを考えられる、大人なれんれんでいてください!」と伝え、ひとりひとりギュっとハグを交わし合い、根岸はその都度数え切れないほど「ありがとう!」の言葉と気持ちを伝えていた。最後は根岸が「和歌山まで応援しに来てくれて本当にありがとうございます! 舞台に立って歌ったり踊るのは普通のことじゃないから、こうやってたくさんの人が来てくれて本当に嬉しいです。だからこれからも頑張って踊ったり歌ったり、頑張りたいなと思います。これからも甲子園まで付いてきてください!」と感謝の気持ちを伝え、ラストは「ちゃんと走れ!!!!!!」。最後はメンバーとたこ虹家族で記念撮影を行い、「なにわンダーアドベントレインボーツアー 根岸可蓮 生誕祭@イオンモール和歌山」での公演は大団円を迎えた。(文:南ひろみ)

【セットリスト】
1. オーバー・ザ・たこやきレインボー
2. クリぼっちONE DAY!!
3. 365Go!
4. めっちゃPUNK
5. 生誕曲「Don't say "lazy"」
6. ちゃんと走れ!!!!!!

page toppage top