たこやきレインボー

 発行:STARDUST PROMOTION

レポートレポート

なにわンダーアドベントレインボーツアー①

2015.09.27(日)
@イオンモール幕張新都心

9月27日、幕張はあいにくの曇り空。たこやきレインボーのフリーイベントツアー「なにわンダーアドベントレインボーツアー」初日としてはちょっと残念な天気。会場となったイオンモール幕張新都心内にあるグランドスクエアの床もほんのりと濡れている。しかし、先輩分の私立恵比寿中学がすぐ近くの幕張メッセでイベント出演していたこの日、こっちも負けじと1,000人近くの虹家族が集結し、1階だけでなく、2階のテラスにもすき間なく人が集まっていた。

今回は、12月16日リリースのシングル「クリぼっちONE DAY!!」のツアーであると同時に、11月21日にTOKYO DOME CITY HALLにて開催される「なにわンダーランド2015」の前哨戦でもある非常に大事なツアー。様々なプレッシャーや興奮を胸に、5人は一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか……と思っていたら、ステージ袖で待機している5人は和気あいあいモード。「OVERTURE」が鳴り始めたのを合図にお互いの背中を叩き合って気合いを注入しているけど、みんな満面の笑顔だ。なんてハートの強いコたちなんだろう。

オープニングナンバーはいきなりの新曲「ナンバサンバイジャー」。前山田健一によるど派手な楽曲だ。振付もダイナミックでライブの幕開けにはもってこい。5人は最初から全力で踊り、歌い、笑顔を輝かせる。そして、息つく間もなく「絶唱!なにわで生まれた少女たち」へと突入。ジャズっぽいテイストを採り入れたアッパーチューンに、駆けつけたファンたち、通称「たこ虹家族」も大盛り上がりだ。曲中で春名真依が「せーの!」とフロアへ呼びかけると、すかさず「オイ!オイ!」と完璧なレスポンスを返す。Cメロの最後で堀くるみが聴かせた伸びのあるボーカルが最高に気持ちいい。

そんな堀が今回のツアータイトルについてMCで解説。彼女によると、“アドベント”というのは「クリスマスの準備をしながらワクワクしている期間」とのこと。そこで、ステージ上には赤い生地にもみの木をあしらったタペストリーが登場し、ツアー1本目を行った証として、彩木咲良がツリーの端にくつ下をペタリと貼り付けた。ツアーが進むに連れて、このもみの木が徐々に賑やかになっていくのだ。

自己紹介を終えた後は、再び5人の躍動感溢れるパフォーマンスが続く。「たこ虹物語?オーバー・ザ・関ヶ原?」は展開が多く、歌のトーンがコロコロ変わる難しい楽曲だが、表現力のあるメンバーが揃っていることもあり、実にドラマチックに聴かせる。根岸可蓮が高らかに歌う「ハラハラドキドキでーす!」というフレーズが爽快に会場を駆け抜けていった。

ところで、5人のダンスは“キレがある”というよりも、“大胆で豪快”という表現のほうがあっている。新曲のストレートなロックチューン「めっちゃPUNK」で見せたのは、それを象徴するかのような勢い重視でパワフルなパフォーマンス。一見バラバラなようだが、それぞれのキャラクターが存分に発揮されている。歌だって負けちゃいない。5人の中で最もロックに聴かせる根岸のボーカルがここでもキラリと光る。関東初披露ということで最初は様子見だったたこ虹家族も、最後は5人の勢いに突き動かされるように歓喜の拳を突き上げた。

そして、「めっちゃPUNK」に続いて披露されたのは1文字違いの姉妹曲「めっちゃFUNK」。ここでは先ほどからは一転、ファンクらしい躍動感のあるグルーヴに合わせて、連携のとれたダンスを見せる。自由奔放でハツラツとした彼女たちも魅力的だけど、決めるところはビシっと決める5人の姿は実に格好良い。

ちょっとしたハプニングが起こったのは最後のMC。なんと清井咲希が「なにわンダーランド」の会場を別の場所と間違えて口にしてしまったのだ。しかし、そこはなんとかごまかし、「ちょっと早めのクリスマスを過ごしましょう!」とアピール。
最後は、彩木が「私たちは普段は関西を中心に活動していて、レギュラー番組も2本持ってるので、に、に、人気者な私たちに会いに関西まで来てください!」と若干言い慣れない強気なMCで締め、最後の曲「おいでやす?たのしかしましオオサカ(仮)」を披露した。70年代のダンスクラシックと90年代のJ-POPの雰囲気を合わせたような新曲で、メンバーも別れを惜しむように全員ステージ前方まで乗り出し、弾けんばかりの笑顔を振りまいてエンディングを迎えた。

終わってみればあっという間の40分で、始まったばかりのロングツアーの初日を最高の形で締めくくった。まだまだ頑張ってる途中の彼女たちが、ツアーを通してどのように成長していくのか楽しみでならない。(文:阿刀”DA”大志)

【セットリスト】
1. ナンバサンバージャー
2. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
3. たこ虹物語〜オーバー・ザ・関ヶ原〜
4. めっちゃPUNK
5. めっちゃFUNK
6. おいでやす〜たのしかしましオオサカ〜(仮)

page toppage top