たこやきレインボー

 発行:STARDUST PROMOTION

レポートレポート

たこやきレインボー「なにわンダーランド2014@日本青年館」公演開催!

2014.11.23(日)
@日本青年館

たこやきレインボー(以下:たこ虹)が、11月23日に日本青年館にて、ワンマンライブ「なにわンダーランド2014」を開催した。
約1ヶ月前の9月28日に初のワンマンライブ@梅田クラブクアトロで、メンバーにもサプライズで発表された今回のワンマンライブ。

今回のテーマはワンダーランド。
まるでテーマパークを思わせるようなナレーションのオープニングに続き、新しく制作された「overture」が流れ、会場の熱気も上昇。ステージ上段に5人のシルエットが映し出されるとたこ虹家族(ファンの愛称)の期待も最高潮に高まる。
2ndシングル「なにわのはにわ」からライブがスタート。続いて「レインボーレボリューション」、「オーバー・ザ・たこやきレインボー」と3曲連続で歌い上げ、メンバーMCに。
春名真依からの「もうかりまっかー?」というかけ声と共に、会場全体に響き渡る「ぼちぼちでんなー!」というお決まりのフレーズとともにそれぞれの自己紹介へ。根岸華蓮は新自己紹介をこの日初披露し、最後にはお決まりの「今日も皆さんに会えてドキドキでーす!」で笑顔を届けた。

すると突然ナレーションがはいり、パレードタイムが始まることを告げられ、清井咲希のかけ声と共に、「最強パレパレード」のイントロがスタート。曲間では堀くるみと春名が客席通路に飛び出し、たこ虹家族は大歓声をあげた。

そしてたこ虹初となるユニット曲コーナーでは、トップバッターの春名が中央階段からキッズダンサーを伴い降りてくると、ソロ曲「まいっちんぐ☆まいまいマジック」を初披露。続いて、まるでミュージカルのような「道子とクラリス」を歌い上げるのはピンクのドレスを着た姫クラリス(彩木咲良)と少年のような恰好をした道子(根岸)。首のイボに導かれ生き別れの姉妹が再会するというストーリー仕立てのこの曲は、たこやきレインボーの楽曲提供でおなじみとなった前山田健一が手掛けた。
ユニット最後は堀、清井で「15のメランコリー」。さすが年上組とあって、大人っぽい楽曲をクールに歌い上げた。
初のソロ・ユニット曲を終え、それぞれ曲の裏話を話す。春名は一人で歌ったことへの不安があったことも暴露。しかしレコーディングは順調に進み、30分でおわったエピソードを語った。

ライブ終盤になり、最新シングル「絶唱!なにわで生まれた少女たち」から「めっちゃFUNK」とアップテンポなナンバーが続く。
ラストは「みんなのうた」でしっとりと歌い上げ、感動の中、ライブ本編が終了した。

客席から響き渡るアンコールの声のなか、「六甲たこおろし」のイントロが始まり、メンバーが各メンバー色のTシャツで中央階段に再登場。

たこ虹初タオル回し曲「365Go!」、「踊れ!青春カルナバル」と会場を盛り上げ、最後のMCへ。

改めて一人ひとりが、「なにわンダーランド2014@日本青年館」に対する想いを語った。

▼春名真依
クアトロの時に例え話したじゃないですか。なんか、お客さんがスイッチでスタッフさんが電池で、私たちが電球。で、押してくれないと光れないって言ったじゃないですか。でも、よくよく考えたら自分たちのボルト?もあげていかなきゃいけないし、押してもらうにはもっと強く光る電球がいるな、と思ったんですよ。それでクアトロでも色々間違ったりもしたし、日本青年館って発表された時もすごい緊張してなくて、今も本番前になるまで、ここが日本青年館か~、ここでやるのか~ってほわほわしてたんですよ。実感なくて。で、出だし「overture」出来たじゃないですか、…ありがとうございます。前のアナウンスとか出た途端、座り込んじゃって、めっちゃ緊張したし、ソロ曲も間違えへんかな?とか思ったけど、温かい虹家族のおかげでここまでやれることが出来ました。本当に今、日本青年館に立ってるのが夢みたいです。本当にありがとうございます!

▼根岸可蓮
さっき、始まる前からずっとほんまにほんまに緊張してて、そこでずっと、あーどうしようどうしようってなってたんですけど、でも今もう最後のほうになってしまって。ほんまにあっという間やったなーって思ったし、ほんまにソロ曲とかユニット曲とかもあってほんまに楽しいなって思って、最後まできてしまって。ほんまに悲しいなって気持ちもあるんですけど、でもここまで来れてほんまに嬉しいなって気持ちになってます。ここまで来れてほんまに嬉しいし、ほんまに楽しいなって思えるのは、虹家族の皆さんやメンバーの皆さんや、スタッフの皆さんのおかげだと思っています!本当にありがとうございます。

▼清井咲希
今日はまず、来てくださってありがとうございます。クアトロの時に客席埋まるかな、無理やんみたいな話したやろ?で、今日、当日、遠くまでいっぱい人…人じゃないよ(笑)虹家族の皆さんがいっぱい詰まってる(笑)?いっぱいいる(笑)!ほんまに。今は言えてるけど、ばっくばくだったんですよ。後ろで。はあぁ~、あぁ~とか言って。で、もう自分の好きなこと思い出そうと思って、ももクロちゃんの青年館のことずっと思い出して、できるできる。って。さっき練習の時に、青年館なんか成功できるかなって思ってたんです。弱音吐いてたんです。で、スタッフの人に「できるって思わへんとできひんで。」って言われてできるって思ってやったんですよ。できるって思ってやったらほんまにできたから。でも咲希たちが目指してるのは甲子園やから、まだじゃないですか?スタッフさんとも色々話してたんですけど、「次、どこ行く?」とか言って。武道館行きたいなーって。…ちゃいますよ(笑)武道館、ゼップ?わからない(笑)絶対行けるって思ってやれって言われて、せやなって思って。青年館まだ最後までいってないから成功したかわからないけど、青年館終えてから次のステップに行けるようにもっともっと力を合わせてこれからも頑張るので、皆さんも行ける!妄想して頑張ります。その妄想が実現できるようにこれからもついてきてきてください!よろしくお願いします。

▼彩木咲良
あーもう。考えてたのに忘れちゃった。…泣いてないよ!
本番前に緊張し過ぎて、できるかな、できるかなって、いっぱいいっぱいになってちょっと泣いちゃったんですよ。でも、「overture」の時に「うりゃおい!うりゃおい!」とか皆さんの声援を聞いてたら、めっちゃ勇気付けられて、この舞台に立ったら緊張が解れるんちゃうかってずっと思っててここに立った時に「あ、これいける」ってなりました。ありがとう!それで今こうやって虹家族の皆さんやスタッフさんや支えてくださってる方全員に恩返しがしたいなって思って、その恩返しとはこの日本青年館を成功させることです。成功させることが私たちの精一杯の恩返しです。だから、最後までこのたこ虹が盛り上がって青年館を成功させます。あと、クアトロの初めの一歩が踏み出せないとこの青年館に私たちは来れなかったと思います。だからその青年館というかクアトロの初めの一歩のためにも頑張りたいと思います。これからもたこ虹、応援よろしくお願いします!

▼堀くるみ
えっと、んーと、あーっと…えーっと、あのー…(略)
こんないっぱい、虹家族のみなさんがね、…1300?数えてないからわからないけど(笑)前のクアトロが500人で。1.…?計算がわからない。みなさんいっぱい来てくださってるんですけども、私たちの力だけじゃない。私たちの力なんてほんとこんなんですから。でも、スタッフさんとかお客さんとかいろんな人が支えてくれてるじゃないですか。自分もお母さんとかお父さんとかにご飯作ってもらわなかったら生きていけないし、ほんまに自分で料理とかできないじゃないですか。自分ひとりでいても食べ物がないじゃないですか(笑)作ってもらわないといけなかったわけで、なんか仕事で泊まってる時も自分のお金だけだったら底ついちゃうんで、番長とかに色々支えてもらってるんですよ(笑)そういうことがなかったら私たちたこ虹どころか、ここにいないので本当に感謝してます。番長たちがこうやってやってくれてるのもファンの方や支えてくださる方がいるからで、みなさんのおかげでもあるし。自分が純粋に思うことは「ありがとうございます!」ということす。色々思うことはあるけど私たちがここにいさせてもらってるのも、色んな方たちのおかげなのでありがとうございます。って思います。一人ひとりに言いたい。「ありがとうございます。」って思ってますから!ありがとうございます!

アンコール最後の曲はサイリウムを使って歌い上げる「ちゃんと走れ!!!!!!」。最後まで元気いっぱいにたこ虹家族とともにステージを作り上げた。

今回のライブで初披露されたソロ&ユニット曲は、12月23日に兵庫・阪急西宮ガーデンズで行われるクリスマス&堀くるみ生誕祭イベントの物販会場にてミュージックカードで限定販売される。

初のホールツアーを無事に終えたたこ虹は2015年1月に再びイベント「ふじいとヨメの七日間戦争」で日本青年館のステージに立つ。
今後のたこ虹の活躍にぜひご期待ください。

【セットリスト】
M1.なにわのはにわ
M2.レインボーレボリューション
M3.オーバー・ザ・たこやきレインボー
M4.最強パレパレード
M5.まいっちんぐ☆まいまいマジック(まいまいソロ)
M6.道子とクラリス(れんれん&さくちゃんユニット)
M7.15のメランコリー(くーちゃん&さきてぃユニット)
M8.絶唱!なにわで生まれた少女たち
M9.めっちゃFUNK
M10.みんなのうた

EN1.六甲たこおろし
EN2.365Go!
EN3.踊れ!青春カルナバル
EN4.ちゃんと走れ!

page toppage top